当院について

清瀬えのき眼科の根本理念

清瀬えのき眼科の根本理念は、眼科手術や診療を通して、患者様の目を救い患者様に幸せになって頂くことです。

  1. 本院と連携し専門性の高い眼科手術をその専門分野の技術力の高いドクターに執刀していただき、安全性の高い眼科手術を設定致します。
  2. 最新の医療機器を導入し、最先端の医療技術で、眼科専門医が説明に努め安心できる医療を提供致します。
  3. 患者様に快適な『清瀬えのき眼科』になれるように、患者様の声や気持ちを大切にして、心のある医療環境を提供できるように努めていきます。

創立7年目の清瀬えのき眼科は患者様と共に成長しております。今まで地域の患者様に愛されてスタッフ一同大変感謝しております。眼科診察では、常に患者様の立場でお話しを伺い、患者様を第一に考え、診察します。眼科学の基本に基づいて精密な検査を行い、原因を追求し、最良かつ最高の医療を提供致します。

本院は帝京大学溝口病院眼科 石田教授に外来や手術を担当して頂いております。他院の眼科で診断不明と言われた患者様や他院では手術できないと言われた病気もえのき眼科に来院して下さい。常勤非常勤を合わせて20名以上の眼科教授や眼科講師や眼科専門医がチーム医療で難しい症例に立ち向かいます。他院で難しい無理であると言われた患者様も、えのき眼科で診断/治療/手術ができる可能性がありますので、まずえのき眼科に来院して頂ければと思っております。一人でも多くの患者様の目を救えることを願っております。

年間手術実績(H28年1月~12月)

手術は榎(理事長)が主に執刀しております。

白内障手術・・・1,201例

網膜硝子体手術・・・392例

緑内障手術・・・127例

眼瞼下垂症・・・・37例